読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクティブラーニング&ICT最前線

ー21世紀型授業づくりへの挑戦。あと読書。ー

オンライン質問室の実験をしました

2013年度実践記録

追記(10/30 10:00am)

録画映像

こちらで録画された動画を見ることができます。

 

----------

本日WizIQというソフト(ブラウザで動くweb会議室)の試用版を利用をして、

質問室を開催しました。

 

WizIQの主な機能として、

・カメラ(映像)

・マイク(音声)

・ホワイトボード(参加者全員で共有。枚数は追加可能)

・チャット

があり、

基本的には映像や音声やボード書き込みは、

場の作成者が権限を持っている、という仕組みです。

 

しかし作成者の側から、個々の参加者を選んで、

それらの権限を一時的に付与することもできます。

 

これを使って、数学の質問室を2時間ほど開きました。

 

初回ということで参加者は3~4名でしたが、

参加した子たちからは、

「こういうのやってみたかった」

「チャットだと質問しやすい」

「解説の途中でも遠慮なくリアクションが取れるのがいい」

「今回だけでなく、またやってほしい」

といった感想が聞かれ、まずまずの成功だったのではないかと思います。

 

人数が増えた場合に、質問の順番をどうするか、などの問題はありますが、

 今後も継続的に利用していきたいと思える手応えでした。