読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクティブラーニング&ICT最前線

ー21世紀型授業づくりへの挑戦。あと読書。ー

教室にiPadが来た!~その1

2014年度実践記録

配布初日。

2時間で出来たこと

 

予定

AppleIDを取る

ednityへ登録

googleドライブの説明

 

結果

・操作面は特に問題なし

(ホームボタン、タップ、文字入力(文字切り替えを含む)など)

iPhone, iPad利用者がサポートしてくれる

 

・AppStoreで使うAppleIDの取得が難しい

(もちろん、すでに自分のAppleIDを持っている子もいる)

(レンタル機だから@icloud.comのアドレスを取れない?)

その場でメール認証ができるアドレスが必要

→自分のメールアドレスを持っていない子もいる

→自分のメールアドレスをできれば登録したくない子もいる

→→ガラケーだとメール認証のリンクをクリックできない場合がある

→→フィルタリング?によってメール認証のリンクをクリックできない

→→通信料がかかるのでクリックしたくない

→yahooやgmailなどで捨てアドを取る

→→アドレス取得をしたことがない子もいる(取り方が分からない)

 

AppleIdの新規取得画面で、クレジット情報入力を飛ばせるメニューと飛ばせないメニューがある

(無料アプリのインストール→「新規作成」→飛ばせる)

(購入済アプリ→サインイン→「新規作成」→飛ばせない)

 

(結局IDを取れたのは半分くらい?)

(アプリを使わせたいのでID取得は必須)

 

・ednityの登録

保護者の同意が必要

メールアドレスが任意入力とは知らなかった

クラスコードは事前に調べておくとスムーズ

(無事全員完了。割とスピーディに)

 

googleドライブの利用

アプリインストールさせたい

→上記AppleIDの問題

やむなくSafariで閲覧

→見づらい、使いづらい、フォルダ構成がぐちゃぐちゃ

→PC用表示なら何とか

 

(プロジェクターでミラーリングしたが、画面が小さくて見づらい)

(各自の手元の画面も見づらい)

 

まとめ

・AppleIDは半数程度が取れず

・ednityは使えそう

googleドライブの説明はグダグダに