読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクティブラーニング&ICT最前線

ー21世紀型授業づくりへの挑戦。あと読書。ー

iPadを使った授業実践 その5

2014年度実践記録

ひたすらグループで教科書を読み解いていくことをしてきたクラスですが、

定期考査1週間前に演習に入りました。

 

模試の過去問7問。

もちろん全て数列(等差、等比、シグマ、階差、群、あたりまで)。

 

問題と解答をmoodleで共有し、

さらにブログを設置して、解答を読んでも分からない人向けに

会話風の解法紹介を載せました。

  

2ねん1くみ すーびー

 

かわいいデザインがあったので、プラスしてゆるーい感じで笑

 

しかし、ある程度まとめて書いていくと、

だんだんと普通になってしまうのが残念です。

 

ただそれが少し主人公の成長要素を感じさせるので、

それもまた良し、です。

 

 

1週間は、授業で解説はすることなく、

やはりグループで演習をどんどん進めてもらいました。

 

問題に取り組む子もいれば、教科書の復習から入る子もいて。

 

ただ試験は演習問題(模試の過去問)から類題を出すと言ったので

そちらを優先して勉強している子が多かったです。

 

 

試験は、2年生の文系クラスにも関わらず、

理系クラスよりも難しかった模様。

 

狙い通り。

 

 

なお1学期の後半は、

反転授業にて漸化式や帰納法をクリアし、

センターレベル、入試基礎レベルの演習へと入っていく予定です。

 

いよいよ「反転授業(と分類される活動)」に挑戦です。