読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクティブラーニング&ICT最前線

ー21世紀型授業づくりへの挑戦。あと読書。ー

遠山啓『数の不思議 初等整数論への招待』

読書記録

 

数の不思議 初等整数論への招待

数の不思議 初等整数論への招待

 

 

SBクリエイティブの本は装丁が良いですよね。

 

同シリーズ(?)の

基礎からわかる数学入門 数の発展から微分積分まで』にしても。

 

これだけで思わず買いたくなってしまいます。

 

 

さて、内容は遠山啓による初等整数論の解説。

 

相変わらず内容は手加減せず、

しかし丁寧な解説で分かりやすく書かれています。

 

扱っているテーマは初等整数論の代表的なものばかりですが、

一歩ずつ理解しながら進んでいくことで、

その楽しさが見えてくるのではないかなと思います。

 

 

強いて言えば、初等整数論における「楽しみ方」まで踏み込んでほしかったです。

 

どういう風に数で遊ぶか、どういう風に探究するか。

(『数学ガール』の子たちのように)

 

これがあると理解の早い子も退屈せず、

よりクリエイティブな本になりそうですね。

 

 

教材作りにも参考になりました。