読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクティブラーニング&ICT最前線

ー21世紀型授業づくりへの挑戦。あと読書。ー

山中伸弥・益川敏英『「大発見」の思考法 iPS細胞vs.素粒子』

読書記録

 

「大発見」の思考法 (文春新書)

「大発見」の思考法 (文春新書)

 

 

 2人のノーベル賞受賞者

iPS細胞の山中先生と、

クォークの益川先生による対談。

 

発見の経緯、育ち方、考え方、研究の姿勢、挫折、神観などについて、

お二人がそれぞれの価値観を語り合います。

 

なるほど、と思わされることばかりで、

面白く、あっという間に読んでしまいました。

 

理系の子には特に読んでほしいですね。