読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクティブラーニング&ICT最前線

ー21世紀型授業づくりへの挑戦。あと読書。ー

高橋政史『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』

読書記録

 

頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?

頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?

 

 

途中までは「イマイチだなぁ」と思って読んでいたのですが、

 

中盤は「なるほど」と思えることがあったり、

 

「こういうことも確かに教えてあげないと分からないのかもなぁ」と

自分では当たり前と思っていたけど、

実は当たり前ではないと気付かされたり。

 

面白い部分もちゃんとあって良かったです。

 

ノートを横に使う、というのはアリかもしれないですね。

数学との相性を検討してみます。

 

授業ノートと、自習ノートと、自作参考書ノートと、

使い道によっても色々と重視するポイントや書き込むべき項目など、

適切な使い方は変わってきますよね。

 

いわゆるノート指導は1年生の最初にしかしませんでしたが、

もう少ししっかりやった方が良いかなと考えさせられました。