読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクティブラーニング&ICT最前線

ー21世紀型授業づくりへの挑戦。あと読書。ー

感想コメント記録

2014年度実践記録

説明→グループ演習→確認テスト→リフレクション、

の流れで進めている2年文系クラス。

 

リフレクションカードの、

「次回の授業ではもっと××したい!」(重点目標)

 

2時間続きの授業だったので概ね2枚ずつが同じ子どものコメントです。

 

花丸をうまくかきたい
早く問題をとく
見直し
おちついて書く
次回の授業ではもっとプリントを早く終わらせて質問タイムにしたい
もっと理解度を高めたい
もうちょっと動く
分かりやすい説明をしたい
ちゃんと理解する
現状維持
がんばる
はやく解く
もっとチームで協力する!
次回の授業ではもっと演習したい!!
予習してから取り組む。
I want to be more speedy.
チーム全員で理解する
みんなで質問できるようにしたい
基礎からやっていきたい
時間内に理解したい
協力したい
もっとうまく説明できるようにする!
次も協力したい!!
もっと話し合いたい(^ω^)
きちんと理解
しっかり理解したい
凡ミスを減らしたい
スムーズに解きたい
理解
もっとチームに貢献をしたい。
すらすら解く
早く解きたい
もっと理解したい
グラフを分かるようにしたい
もっと質問をしていきたい
もっと質問したい
個人作業になってしまったので、次こそはがんばる
先生に聞くことしかできなかったので友達の力も借りる
もっと速く理解する
質問をしたりしたいと思います
速くときたい。
はやくとく。
今回みたいにしたい

 

 

スピードを課題と感じている子が多いですね。

あとは理解度と。

 

この理解度不足の感覚が、

授業中の集中力と、家庭学習の動機とにつながってくれれば良いのですが。