読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクティブラーニング&ICT最前線

ー21世紀型授業づくりへの挑戦。あと読書。ー

山下柚実『 なぜ関西のローカル大学「近大」が、志願者数日本一になったのか』

読書記録

 

なぜ関西のローカル大学「近大」が、志願者数日本一になったのか

なぜ関西のローカル大学「近大」が、志願者数日本一になったのか

 

  

<目次>

はじめに――近大の「なぜ」には「理由」がある

第1章 志願者数トップの理由
1 なぜ、女子の感性にアピールできたのか
2 なぜ、受験料を割引いたのか
3 なぜ、志願者数日本一になったのか

第2章 近大マグロを誕生させた大学力

1 なぜ、大学のレストランに大行列ができるのか
2 なぜ、水産研究所がベンチャー企業を作るのか
3 なぜ、大学が大ヒット商品を生み出せるのか

第3章 教育と経営が共存する秘訣

1 なぜ、大学の入学式を芸能人がプロデュースするのか
2 なぜ、論文や研究を社会につなげていくのか
3 なぜ、大学が稼ぐのか

第4章 若者の心をつかむ情報発信力

1 なぜ、近大の記者発表が注目されるのか
2 なぜ、頻繁にニュースリリースを出すのか
3 なぜ、大学がブランドを構築するのか

第5章 近大が日本一へと躍進した原点

1 なぜ、「スーパーグローバル大学」に選ばれなかったのか
2 なぜ、「英語村E3〔e-cute〕」は成功したのか
3 なぜ、「ガバナンス」が必要だったのか

 

 

一言で言えば、やるべきことをやった、ということだと解釈しました。

 

そして過去形ではなく、今もなおやり続けている、という強さ。

 

すごく刺激的でした。

 

他の先生にも読んでもらおうと思います。