読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクティブラーニング&ICT最前線

ー21世紀型授業づくりへの挑戦。あと読書。ー

AppleTVの初活用

2013年度実践記録

 

 

 サムネイルでもお分かりの通り、

干渉縞(モアレ?)が激しいです。

 

これはAppleTVのせいではなく、

プロジェクターで映した画面を撮影しているからですが。

 

あとプロジェクターの上にカメラと置いたので、

ファンの音がうるさいです笑

 

 

それはそれとして。

 

AppleTVでiPadの画面をプロジェクターにミラーリングし、

ExplainEverythingアプリで読み込んだPDFを動かしながら

解説をしています。

 

今回は指差し程度でしたが、

アプリの機能を使えば書き込みもできます。

(もちろんGood Readerなど同様のことが可能なアプリはあります)

 

また、指差しの都合で隣に立っていますが、

教室内を動きながら解説することも可能です。

(アプリにレーザーポイント機能もあります)

 

拡大縮小や、進んだり戻ったりも楽なので便利です。

(やりすぎると酔いますが)

(回転させない、拡縮させないなどのロックも可能です)

 

もちろん準備の段階でPDFを作成しておく必要がありますが。

 

 

あとはExplainEverythingを利用するメリットとして、

その機能を活用することができます。

 

私が同アプリに可能性を感じているのは、

・録画しながら随時修正(再録画)ができる

・アプリ内動画を流しながら解説や書き込みができる(動画内動画)

・アプリ内でwebサイトにアクセスし、ブラウザ画面について説明ができる

という部分です。

 

これらを利用してより面白い授業が出来たら。

 

もっとイメージを膨らませていきたいです。