読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクティブラーニング&ICT最前線

ー21世紀型授業づくりへの挑戦。あと読書。ー

教室にiPadが来た!~その4

2014年度実践記録

iPadはそれぞれ順調に使ってくれているようです。

 

先日書いた通り、使わない子は全く使わないですが

(それもまた付き合い方の一つですね)

全体としては使ってくれているようです。

 

現在の状況として、授業で使うことは少なく、

(まだ授業担当の先生方に正式に告知していないのも原因ですが)

調べたり、クラスの情報を得たり、ゲームをしたり・・・

 

こちらの期待は、

iPadが「特別なもの」ではなくなってくれることなので、

使っていてもいなくても特に目立たないくらいでちょうど良いのです。

 

 

SNSとしてはednityを利用しています。

といってもあまり積極的に書き込みをして雑談するわけではなく

(そういうのはLINEで引き続きやるだろうと思っていましたし)

 

担任がその日の連絡を書いて、それを日直が教室に転記したり、

(頻繁に確認しない子が不利益を被らないように)

 

オススメの本(学級文庫の新刊)やweb記事を紹介したり、

(予想以上に、意外と見てくれているようです)

 

HR上のアイデアを募集したり、

(掃除や図書貸し出しのルールなど。

ただ、ある程度目を通してはいても、意見を書き込むには至らず。

時間の都合で先に案を書いてしまうからだと思いますが)

 

クラス共有フォルダの更新情報を載せたりしています。

 

 

クラス共有フォルダはgoogleドライブを利用し、

ここに様々な情報を集約しています。

 

f:id:hokuto0212:20140426001739p:plain

 

このフォルダは生徒だけでなく保護者も見られるようになっていて、

ゆくゆくは双方向のやり取りが出来ればよいなと考えています。

 

 

あとはiPadで映像授業を見たり、

朝学習のときに問題と解答を見たり(プリントで配布しないので)、

スケジュール(共有フォルダ)を確認したり、

 

そんな様子で使っています。

 

正直、貸しっぱなしであまり把握できていないですね^ー^;