読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクティブラーニング&ICT最前線

ー21世紀型授業づくりへの挑戦。あと読書。ー

大塚英志『ストーリーメーカー 創作のための物語論』

読書記録

 

 

クリストファー・ホグラー『神話の法則』を読みたかったのですが、

絶版で高価になっていたので断念。

 

代わりになりそうなものを、と思ったのと、『神話の法則』だけでなく

ジョセフ・キャンベル『千の顔をもつ英雄』も解説しているとのことで

読んでみました。

 

 

前半の物語構造の解析は非常に面白く、

納得させられました。

 

いくつかのパターンがあるとは捉えていましたが、

たった1つのパターンに収斂されるとは。

 

 

後半は、構造分析に基づいて作られた、

それに答えていくとストーリーが出来上がる30の質問。

 

これも面白いです。

 

もっと単純なものを想定していたのですが、

シンプルながらもきちんとストーリーに向かっていくような、

意図と流れの明確な質問でした。

 

 

これを教育や授業や数学のストーリーに活かせれば。