読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクティブラーニング&ICT最前線

ー21世紀型授業づくりへの挑戦。あと読書。ー

東京都私学財団研修「グローバル化時代の私学のあり方を探る~ICT活用による教育改善~」

私学財団が主催している重要課題研修

グローバル化時代の私学のあり方を探る

~ICT活用による教育改善~」

に参加してきました。

https://www.shigaku-tokyo.or.jp/training/?id=22

 

12月3日(水)15:00~17:00

 

講師は、尚美学園大学芸術情報学部教授の小泉力一氏。

 

・社会の情報化と新しい能力観

・変わりつつある学びのスタイル

・授業でのICT活用の効果

・これからの私学のあり方

という話題で。

 

2時間聴きっぱなしで、書いたり話したりするワークもなく、

ものすごく目新しい内容というわけでもなかったのですが、

序盤以外は睡魔にも襲われず、あっという間の2時間でした。

 

こういう聴かせる力って大事だなと感じたのが、

一番の収穫だったかなと思います。

 

 

話の内容も面白く、

 

情報化の話はベルリンの壁崩壊から始まりコンピュータ時代へ、

 

学びのスタイルでは21世紀型スキルの解釈を中心に紹介し、

 

ICT活用の事例紹介を動画で行い、

 

最後に私学としての在り方への提言、

 

という流れでした。

 

 

ちょうど学校の改革案を考えていた時期だったので

思考を整理する良い刺激になりました。