読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクティブラーニング&ICT最前線

ー21世紀型授業づくりへの挑戦。あと読書。ー

ジョナサン・バーグマン、アーロン・サムズ『反転授業』

読書記録

 

反転授業

反転授業

  • 作者: ジョナサン・バーグマン,アーロン・サムズ,山内祐平,大浦弘樹,上原裕美子
  • 出版社/メーカー: オデッセイコミュニケーションズ
  • 発売日: 2014/05/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

近年話題となっている反転授業ですが、

 

その代表的な形の創始者である二人が書いた、

反転授業の実践記録です。

 

どのような状況、子供、考え、発想、環境、経緯によって

「反転授業」が生み出され、

 

それをどのように完全習得学習と結びつけて

発展させてきたかが書かれています。

 

 

実践の詳細な事例こそないものの、

うまくいったことも失敗したことも書いてあり、

実践記録として非常に価値があります。

 

 

これを読むと自分の実践はまだまだ浅いなぁと感じさせられます。

 

学習の個別化が爆発的な選択肢の増加につながると考えていた部分がありますが、

必ずしもそういうわけではないですね。

 

ジョブズのように、シンプルに(選択肢を減らし)、

それでいて満足度が高くなるような授業を作りたいものです。

 

 

「こういう授業をしよう」というイメージを

確実に1段階広げてくれた一冊でした。

 

反転授業に関心がある方へオススメです。